大正時代に奨励品種として選ばれるも、栽培の難しさゆえ、絶滅扱いとなってしまった酒米。やわらかな香りが奥深い味を引き立たせ、その芳醇な滋味は体に溶け込むような心地よさ。酒通が唸る極上の出来栄えをご堪能あれ。

●酒質:純米 ●原料酒米:渡船
●日本酒度:+3(やや辛口) ●アルコール分:15度
●精米歩合:70%